借り換え審査とは

 

 

住宅ローンの契約をする時と同様に、借り換えをする場合も審査を受けることになります。借入先となる金融機関が定めた基準に基づき、条件をクリアした人だけが利用できるのです。では、どのような点を見られるのかについて、述べていきます。

 
住宅ローンを新規で利用した時と同様のことが、調査対象となると考えればよいです。ただ収入が多い・少ないという判断ではなく、毎月安定した給与を得ているかどうかが判断基準となっています。職業としては、安定した企業のサラリーマンや公務員などが有利になるということです。

 
また、借り換えの場合はそれまでの返済状況も重点的にチェックしていきます。返済が滞っていないか、現在の収入で返済可能な範囲の融資かを検討していくのです。万が一返済能力がないと判断されてしまえば、借り換えできなくなってしまいます。

 
クリアすべき条件は他にも色々あります。購入した住宅物件の資産価値も注目されます。付加価値があるような物件であれば、基準が甘くなる傾向があると言われています。好条件の立地にある一戸建てや、土地付き物件となれば資産価値は高く判断されます。

 
ただしこれは予測に過ぎません。各金融機関ごとに重視するポイントは異なるものです。1社がだめでも他では通過する可能性があるので、諦めないことが大切です。

コメントは受け付けていません。