住宅ローン借り換えの最適なタイミングとは

住宅ローンの借り換えのタイミングはいつが最適かご存知でしょうか。結論から言うと、年収が下がりそうなら、10月までに行動した方が良いです。

 
一般的に、収支を減らすには借り換えを行うのが効果的ですが、そのためには審査に通る必要があります。この審査は、借り換えと言っても実は新規購入のときとほとんど同じなのです。

 
ということは、収入も審査に大きく影響してくるということになります。もしい年収が減ったということになれば、借り換えができなくなったり、借入額が減少してしまう可能性があります。

 
会社員の場合には、年収は前年の収入が基準となることも覚えておいてください。今までの平均では見ないので、去年特別に給与が良かったのならば、いつも通りの年収に戻ったというだけでも基準からは外れることになる可能性があります。

 
本審査の時には、最新の年収を証明できる書類を用意しなければならないので、もし今年の年収が下がってしまうそうだとわかっているならば、無難に10月ごろまでには借り換え手続きをしておく方が良いのです。

 
ここでは年収に焦点を置いて説明をしましたが、他にも金利や自身の健康状態など、住宅ローン借り換えの際に注意すべきところを見逃さずにしておくことが重要です。

コメントは受け付けていません。