借り換え先の選び方って?

住宅ローンの支払いを続けていく中で、金利の変動は非常に重要になります。現在は低金利とされている変動金利ですが、景気が上向きになってきたことで、今後上昇していくことが懸念されています。

 
そこで近頃、住宅ローン借り換えというのが話題になっているのです。この借り換えというのは、融資先の金融機関を変更することですが、これによって今後の支払いが大きく変わることがあります。金利が上昇する前に借り換えを行い固定に変更することで、大きな節約になるかもしれないのです。

 
そのうえでの借り換え先の選び方ですが、返済額がどれだけ減るかだけではなく、それに伴う諸費用がどれだけ掛かるのかにも注目したいところです。近年ではネットバンクに人気が集まっているようです。諸費用には新規融資手数料や保証料、印紙税などがありますが、この諸費用だけで数十万変わってきます。これらを念頭におき、最終返済時までにいくらくらいになるのかを、各金融機関調べる必要があります。

 
また効率よく新しい融資先を選ぶために、インターネットのシュミレーションサービスを利用すると、非常に便利です。いくつかの金融機関を一括で比較してくれるサイトもありますので、これは是非確認しておきたいものです。

コメントは受け付けていません。